水木扇升 水木 扇升(みずき せんしょう)
略歴
1973年生まれ。
2歳半より母歌升の手ほどきを受け、初舞台の折りより水木流東京水木会前理事長、現名誉会長水木歌澄に師事。
13歳で名取、20歳で師範取得。
水木流東京水木会常任理事。
高校卒業と同時に歌澄師のもとで五年間の内弟子修行の後、代稽古を経て現在古典舞踊の伝習を基盤に舞台公演の出演の他、所作指導等他分野でも活動。 平成15年より(社)日本舞踊協会創作舞踊劇場公演にも参加。 平成12・16・17年(社)日本舞踊協会主催「新春舞踊大会」に於いて大会賞、芸団協奨励賞受賞。 平成17年同大会に於いて会長賞受賞。
稽古場
埼玉県狭山市水野270-25

出稽古先
 世田谷桜稽古場
 大崎稽古場
Eメール
2009 Copyright © 水木流東京水木会 ALL RIGHTS RESERVED.